阪神タイガース
 今年の阪神投手陣の成績を見返していると、意外なデータが出てきた。そして来季、岡田新体制でさらなる飛躍が臨めるのでは?という期待感も生まれてくる。そのデータはゴロ率。他球団の投手陣と比較しても、その割合は多い。

 共同通信デジタルによると今季、1000球以上を投げた12球団の先発投手で最もゴロ率が高かったのが59%の西純矢だ。次いでオリックス・山本由伸が58%、3位に青柳が57%で続く。阪神のリリーフ陣では岩貞が56%、湯浅も54%と軒並み50%を超えてきている。

 ゴロを多く打たせる要因は低めへの制球力、キレのいい変化球、ストレートの球威などさまざまな技術が挙げられる。例えば青柳なら低めへのツーシームと制球力、湯浅であれば力強いストレートと鋭く落ちるフォークなど、ゴロを打たせられる“要素”を持つ投手は確かに多い。

 以前、阪神で長く投手コーチを務めた久保康生氏(現巨人巡回投手コーチ)は「ゴロを打たせられているってことは、低めに強いボールを投げられている。すると一発を打たれる危険性は低くなる。ましてや甲子園は広い。長打を減らすことで失点のリスクは少なくなる」と語っていたのを思い出す。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6f71257f6c14631bd755066cdb45f17f58be317d

 



【この記事の反応】

・確かに守備率で見ると阪神はめちゃくちゃ悪いわけではない。なぜ毎年エラー数がワーストかというとゴロの守備機会が多いからで、少しかわいそうな面もあるにはある。けど、それを加味したうえでエラーを減らせれば最高ではあるよね。
実際はエラーよりも打てなくて負けた試合の方が多いとは思うので、守備重視で使われるであろう小幡みたいな選手も、最低限の打力はつけてほしいところ。中野ほど打てとまでは言わないまでも、梅野を8番において7番に置けるぐらいの打力はほしい。

・投手が投球リズムを作るのも守備次第で後ろがしっかりと守ってくれるならば安心して任せられる訳だ。ポロポロと捕球ミスが頻発すると投手は迷うんだよ。どうすれば打ち取れるか頭を使うから守備の時間が余計に長くなる。そうなったらバッティングのリズムにも影響が出る訳だろう。サッと終わらせて攻撃に移れば効率も良いし流れが良くなると思うぞ。「ピンチの後にチャンスあり」とは嘘じゃなく攻撃に移る為のモチベーションを高める意味でも大きいのだよ。

・エラーも視野に入れながらしっかり抑えるというのは神経も遣うし、エラーされても平常心を保つのは忍耐力が必要となってくる。

・内野守備力が向上すれば、投手の防御率も良くなるはず。
それが来期に実現すれば、アレも現実味を帯びてくる。

守備力も懸念材料ではあるが、得点力不足も深刻なんだよね。
特に試合終盤に得点を挙げれていない。


・エラーが多いから失点はしても防御率は良い、エラーが減って防御率がそのままなら大成功、その結果は「アレ」につながる。



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2022年11月30日 20:42 id:67QWs6Y30
      エラー減らしてくれー
    2. 2 名無しの猛虎魂 2022年11月30日 20:48 id:HayQfADO0
      外国人は、グラシアルを絶対獲得

      阪神球団事務所💢💢💢

      阪神球団幹部全員💢

      球団職員💢💢💢
    3. 3 名無しの猛虎🐅 2022年11月30日 20:48 id:HayQfADO0
      グラシアルを絶対獲得

      阪神
    4. 4 名無しの猛虎🐅 2022年11月30日 20:49 id:HayQfADO0
      グラシアル
    5. 5 名無しの猛虎魂さん 2022年11月30日 20:49 id:SRh.L3tX0
      数字になってないエラーも多かったからな
    6. 6 名無しの猛🐯 2022年11月30日 20:50 id:HayQfADO0
      グラシアルを絶対獲得

      阪神
    7. 7 名無しの猛虎魂さん 2022年11月30日 20:57 id:JkyyuvVX0
      そんな事知ってるわ、
      つまりエラー以上に打てない点とれない試合が多かったよ
    8. 8 名無しの猛虎魂さん 2022年11月30日 22:21 id:k7slpH1I0
      今年の阪神投手陣がすごかったのは守備難・エラー頻発でも
      失点そのものは12球団最小に抑えたこんだ所。
      防御率よりもこっちのほうが素晴らしい。
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット