a
阪神・前川右京外野手(19)が29日、鳴尾浜での強化指定練習に参加し、右翼のレギュラー取りに意欲を燃やした。同学年ではロッテ・松川虎生捕手(19)が1年目から活躍したが、自身はけがにも悩まされ、ルーキーイヤーは1軍出場なし。「若くてもできるんだ」と松川から受けた刺激を力に変え、常に挑戦する気持ちを持ってレベルアップに励む。

岡田虎でのブレークを期し、このオフも汗を流し続ける。買われる打撃力を発揮するためにも、死に物狂いでつかみにいくのはレギュラーの座。来季2年目の前川は、トライ&エラーで前進する覚悟を決めている。

「(岡田監督から)『右翼で行く』と言われたので、右翼でしっかりと勝負したい。そのポジションをしっかりと磨いて、打ったらチャンスがあると思っているので、徹底的に鍛えていきたい。常に挑戦という形で2年目は入っていきたいと思います」

智弁学園高時代から注目された打撃を秋季キャンプでアピールし、来春キャンプでの1軍メンバー入りは内定済み。送球を中心とした守備面には課題を残すが、このオフ期間で向き合って克服に取り組んでいく。

「こんなに長期離脱することもなかった」と振り返るルーキーイヤーは、上半身のコンディション不良などけがに泣いた。2軍では21試合出場にとどまり、打率・250、3本塁打、7打点。1軍での出番をつかめない悔しい一年になった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6df20af1b4291c6acaa8adf96f6557b3ea9b6fbb

 



【この記事の反応】

・試合の映像みても積極的に振っていってるし、崩されても下半身で粘って強い体幹でボディコントロールしながらミートしてた。逆方向にも長打打ってたし凄いバッターだ。あとは一軍レベルでどれだけ出来るか、場慣れをしていけばいいと思う。ゆくゆくは背番号6を継承するバッターになってほしい。

・前川君も井上君もポジションが空いているのは幸運です。
ただし外国人や森下、小野寺との競争を勝ち抜くという条件付き
前川君は若くして活躍する気がする。

同世代が一軍で活躍していると刺激になるな。
数年後と言わず、頑張って来年出て来て欲しい!


・パンチのある前川、井上、森下のうち誰か一人でもレギュラー獲ってほしいね。助っ人次第だが、勿論二人でもいい。
大山、佐藤に続く長距離砲が二門入れば、スタメンの50%が長距離砲や。
で、走れるのが3人であとは捕手。
夢のようなオーダーやな。

・気持ちが強そうでとても好きな選手。打撃がいいし守備は鍛えられると思うので期待しています。

・数年後にはレフト井上、ライト前川、センター森下(井坪)が見たい。
前川に関しては来年からでもいけそう。

凄く期待してます!
貴方が成長したら、当面ライトは安泰。
それ以上の活躍しましょう!



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2022年11月30日 21:03 id:67QWs6Y30
      早く一軍で見たい
    2. 2 名無しの猛虎魂さん 2022年11月30日 22:30 id:09WPgKlC0
      怪我だけはしないでね
    3. 3 名無しの猛虎魂さん 2022年11月30日 23:36 id:ak6Yoi3m0
      まぁスペは1番マイナスよな
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット