a
たった1シーズンで選手はこれほどまでに成長するんだなぁ。契約更改を終えて会見に臨む湯浅の姿に感動すら覚えた。1年前、この青年が守護神を託され、侍ジャパンにも入るとは、誰が予想しただろうか。

問われて、即答できるプロ野球ファンがこの1年で一気に増えただろうし、「京己」を「アツキ」と読める方もかなり増えたはずだ。

シーズンオフは次から次へと表彰式に登場。賞金をガッポガッポと稼いでいる。来季年俸は500万円から一気に4700万円に。金額を聞くと、先ほどの感動は吹っ飛んだ。昔から、そうなのだ。プロ入り間もない選手が、自分と変わらない年俸額で頑張っているとすごく親近感がわくのに、1シーズン大活躍すると、絶対に自分がもらえない金額の話をしなければいけなくなる。あぁ因果な仕事だ、番記者は。

文句を言っても仕方がない。こういう場合、「夢をつかめる世界」と書いて、ホメ称えてきた。今回も、そうしたい。

サクセスストーリーを歩み始めた湯浅に、岡田新監督も来季の守護神に指名して、ますます輝かしい未来しか想像できなくなっている。

でも、湯浅の顔を見ていると、いつもあの人の顔が浮かんでくる。それは矢野前監督。全世界で一番最初に「湯浅は守護神」と言ったのは、前監督だったことを忘れてはいけないと思うのだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2dc1fa4653ff17e729c9f3b377fa0b63c17622d3

 



【この記事の反応】

・矢野さんのこの発言は覚えてます。
シーズン中も入れ替えの声が大きくなってたのは知ってますが、元々腰の不安でシーズン投げる事自体初めてだし、岩崎への信頼(FAもかかってるし)もあった。
入れ替えてたらタイトルも取れてない事を考えれば「入れ替えない」という腹をくくった起用をして選手としての名刺を手に入れた。
今年の経験を活かしてチームの為に怪我なく投げ続けて欲しいですね。

批判もあったけど個人的には矢野さん金本さんが蒔いた種が今少しずつ力付けてきてるんで来季以降マジで期待できますよ。
あとはその戦力を岡田さんが上手く活用すると思うんでね。
普通にやりゃ負けへんぐらい阪神の選手達は強いで。

・結果出す前から矢野藤川両名は湯浅の名前出してるからな。ドラフト1位とかだと名前が出て当たり前やけどでドラフト6位でそこまで言われるんだから、単純に本人の球の質を見て称賛してるんだろう。

・シーズン中に無理に抑えにせずセットアッパーを1年間全うさせクライマックスで抑えに持ってきた矢野さんの決断力も凄い

・今年の活躍だけでも十分億の活躍をしてくれたと思う。

・キャンプのテレビ中継だったかな?
藤川が「皆さん、湯浅の名前を覚えておいてください。この選手は出てきます」みたいな事言ってたよね



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット