a
 阪神・才木浩人投手(24)とデイリースポーツ評論家の佐藤義則氏(68)の対談が実現した。若き虎のエース候補は、パドレス・ダルビッシュや楽天・田中らを育て、「名伯楽」と称される佐藤氏の投球論に熱心に耳を傾け、飛躍への大きなヒントをつかんだ。シーズンでは規定投球回数への到達を目標に掲げ、初タイトルへの思いを明かした。

 佐藤氏(以下佐藤)「ブルペンや紅白戦の投球を見せてもらったけど、完全に仕上がっている状態だね」

 才木「ここまではとてもいい感じです」

 佐藤「脱力フォームの習得に取り組んでいるそうだけど」

 才木「まだ完成形というところまではいってませんが、真っすぐの感覚やボールの質は去年よりもかなり良くなっています」

 佐藤「きっかけはなんだったの」

 才木「(トミー・ジョン手術を受けた)右肘のこともありますし、投げるスタミナだったり、球の威力や球速を高める上でも脱力は必要じゃないかと。自分が成長していくために何が大事かなって考えたら、脱力がいろんな部分でかぶってきたので取り組んでみようと思いました」

 佐藤「いろいろ考えてやっているね」

 才木「自分の中でも去年は力んで投げている感じがすごくあったんです。このままでは限界が来るの早いかもって思って。テイクバックや足の動き、回旋時の体幹周りなど必要なところだけ力が入っている状態にしたいと思っています」

https://news.yahoo.co.jp/articles/ef8824479038874e3c462347b32d809871369f55



【この記事の反応】

去年でも十分に勝てるピッチングだったのに脱力投法でさらに進化してるとなればかなり期待できますね。
あとは一年間ローテを守れるかどうか。
故障をしないこと、不調の波を小さくすることができれば二桁は余裕で達成できる実力があると思う。
楽しみにしています!

・ピッチャー陣はホンマに問題無さそう。毎年そう言いながらもローテ6人目どないしよってなるけど今年に関してはホンマにどうにかなると思う。

・1年間投げきることができたらその可能性はあると思う。まずは開幕ローテーションを掴み取ってほしいですね。

・25試合を毎試合6回平均で投げてやっと規定投球回に到達なんやね。めっちゃ大変だな。でも60年ぐらい前は規定投球回が220回だったとか昔かねやんが言ってたな。考えられんわ。

体調が万全な時は才木はすごいまっすぐを投げるからな
かなり期待できると思う


・才木とか西純は華もあるし阪神の宝だと思う。大きく育ってや!

・今年は、まず10勝を。頑張れ~才木!!。期待しています。



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    1. 1 名無しの猛虎魂さん 2023年02月14日 21:27 id:m334T9LY0
      10勝はして欲しい
    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット