no title

331: 風吹けば名無し 2023/11/27(月) 00:20:55.86 ID:UMpD+XLk0
幸せな虎、そらそうよ
no title


岡田彰布 著

価格(税込):¥1,760
発行年月: 2023年12月

内容詳細
阪神タイガースを38年ぶりの日本一に導いた、岡田采配はなぜ的中するのか。選手、コーチ、監督として猛虎を愛し、増やした思考の引き出しとは。
名将の視点、伝え方に唸らされ、野球の深みが味わえる一冊。

200ページしかないからゴーストかな

339: 風吹けば名無し 2023/11/27(月) 00:23:58.78 ID:5jR8o81S0
>>331
いやいや読んだけど感動したおーん

343: 風吹けば名無し 2023/11/27(月) 00:26:08.71 ID:fi2/MDhz0
>>331
週ベのコラム担当の人が書いたんじゃないかと予想されてるね

345: 風吹けば名無し 2023/11/27(月) 00:26:47.00 ID:aPedkvzc0
>>331
タイトルがええねw







334: 風吹けば名無し 2023/11/27(月) 00:22:39.12 ID:UMpD+XLk0
<主な内容>
四番を決めた!――大山はとにかく真面目な選手よ
佐藤輝明は不思議な選手――「最高でーす禁止令」を出した
コンバートの効果――中野はやっぱりすごい選手よ
恐怖の八番――オレは木浪の潜在能力を「見る」ことで発見したわ
キャッチャーはどうする?――梅野と坂本「4対2」の法則よ
二軍の選手をこの目で確認する――野村監督とのあの日に学んだわ
敗戦処理がいない――ブルペンが強ければ絶対に勝負になる
後継者を育てる――オレの目標で、監督としての使命や

<目次>
第一章 オレは決めたんよ
第二章 そら観察よ
第三章 最善手を打つだけよ
第四章 幸せよ、そらそうよ

337: 風吹けば名無し 2023/11/27(月) 00:23:34.14 ID:8f/SJX1T0
著書はシーズン終わってから出さんとな
高津とか可哀想なくらい負けたやん

338: 風吹けば名無し 2023/11/27(月) 00:23:46.26 ID:sFVdCBmh0
今までのインタビューの総集編かな



引用元: https://tanuki.5ch.net/test/read.cgi/livebase/1701001105/


    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット