スクリーンショット 2024-03-30 11.35.43

ヤクルト山田哲人内野手(31)、田口麗斗投手(28)が30日、出場選手登録を外れる見込みとなった。 山田は前日29日の開幕戦(対中日、神宮)の二回先頭で中越え二塁打を放ち、続くサンタナの中飛で快足を飛ばして三進したが、直後に両手を膝につき立ち止まった。三回の守備に就きゴロをさばき、その裏、2死一、三塁の好機で代打に武岡が送られていた。 田口は同戦の4点リードの九回に登板。一時は無死満塁のピンチを招くなど1回2安打1失点だった。今春の沖縄・浦添キャンプ中に下半身のコンディション不良で離脱しており、1軍に復帰したのは3月19日の日本ハムとのオープン戦(神宮)から。さらに状態を上げるために再調整となった。



    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット