1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)12:42:24 ID:qoq


そうそうたるメンバーに肩を並べた。

9日、14年ぶりのリーグ優勝を果たしたヤクルトの真中満監督(44)が、
世の中に明るい話題を提供した人物に贈られる「平成27年度ゆうもあ大賞」に選ばれ、表彰式に出席。
同じく受賞したタレントの黒柳徹子、北大路欣也とともにトロフィーなどを贈られた。

大物芸能人と並んでの受賞にさすがに緊張気味の真中監督だったが、
就任1年目の優勝に加え、今年のドラフトで1位指名した高山俊(明大)が阪神と競合し、外れクジを引いたにもかかわらず、ガッツポーズをして大喜びしたことが授賞理由という。

ドラフトでの“失態”がきっかけとなり、図らずも真中監督の知名度は急上昇。

真中

以下ソース元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151210-00000018-nkgendai-base


2: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)12:45:15 ID:q78

黒柳徹子や北大路欣也のどこにユーモアがあるのか

 
3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)12:58:15 ID:Zn4

なんで北大路欣也(お父さん犬)に来年は負けませんってうまいこと言った部分を伝えないのか

 
4: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)13:00:11 ID:gJa

今後NPBの珍プレーとして皆の笑い者になるんだよなぁ

 
5: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)13:04:34 ID:FHC

真中も心のどこかでおいしいと思ってるんやろなあ
そういうの嫌いじゃない

 
6: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)13:07:01 ID:D5E

天然ボケをゆうもあと呼んでやる優しさ

 

引用元: ・真中監督報われた? ドラフトの“失態”に「ゆうもあ大賞」

 


    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット