1: 2016/10/16(日)11:42:01 ID:kKS
阪神秋季練習(15日、甲子園)秋季練習で左翼方向への打撃を磨く高山は、金本監督からの修正を受けながら着実にレベルアップしている。
「外のボールを(左翼へ)打つときに、ポイントを近くにし過ぎていた。それを『このあたりだぞ』と(バットで地面を指し示して)教えてもらいました。
いい感触の打球も増えてきた」と心地よい汗をぬぐった。

フリー打撃の後半には気持ちよく引っ張る、本来の打撃も解禁。

20161016-00000516-sanspo-000-1-view

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-00000516-sanspo-base

 

2: 2016/10/16(日)11:44:13 ID:ho8
ええやん

4: 2016/10/16(日)11:46:23 ID:h1T
バッティングがいくら絶好調でも、高山は、切れ味鋭いボールをコーナーに巧みに突かれたら、打てないんだよなあ

5: 2016/10/16(日)12:39:19 ID:n3e
>>4
だからそれが良くなってレベルアップしたって記事やで



6: 2016/10/16(日)12:42:52 ID:F5A
>>4
誰でも打てんやろ
そんなんを誰でも打てたら完封するピッチャーとか居なくなるし

7: 2016/10/16(日)12:44:11 ID:ztm
広角に打てるようになったら凄いわね

8: 2016/10/16(日)13:03:18 ID:Wb5
来季は正直、フル出場して今季以上の成績を残せたら万々歳やで

10: 2016/10/16(日)13:09:43 ID:6CT
ええの獲ったわ