スクリーンショット 2024-03-23 19.31.03


67: 風吹けば名無し 2024/05/19(日) 23:48:21.97 ID:PkMkk4Ij0
広島キラー(元も含む)
近本、森下、糸原、梅野

この辺が機能すれば勝てる

325: 風吹けば名無し 2024/05/20(月) 03:33:06.44 ID:uW8kagkB0
地味に梅野が攻守に調子上げてる気がするな
正捕手返り咲くか

712: 風吹けば名無し 2024/05/20(月) 12:59:57.92 ID:M0OHqpo90
>梅野隆太郎が明かす"神ハンドリング"の極意「心眼と言われる感覚を…」恩師の教え胸に

第三の目やね

872: 風吹けば名無し 2024/05/20(月) 14:35:58.32 ID:DPhjPfIY0
【阪神】梅野隆太郎が明かす"神ハンドリング"の極意「心眼と言われる感覚を…」恩師の教え胸に
https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/202405190002146.html
その極意を尋ねると、梅野は「遊び心、ですかね」とニヤリ笑っていた。

「自分は内野ノック中に遊び心を持って逆シングルキャッチを練習することも大事にしているんです。ノックの打球は簡単に跳ね方を予測できない。『あっマズい』と思った時にボールを長く見るのか、それとも前に出るのか。そういった具合に捕球のタイミングを練習するわけです」

きっかけは恩師の言葉だった。

873: 風吹けば名無し 2024/05/20(月) 14:36:13.83 ID:DPhjPfIY0
>>872
プロ1、2年目の2月、梅野は1軍沖縄キャンプでサブグラウンドに残り、山田勝彦バッテリーコーチ(現日本ハム・バッテリーコーチ)のノックを受け続けていた。突き指を避けるため、利き手の右手には手袋を装着。地道な特守の目的は下半身強化だけではなかったそうだ。

「あれは山田さんから『遊びながらでいいから』と言われて、とにかくハンドリング、ボールをつかみ取る技術を練習していたんです。当時は『なんでこんなにノックばかり』とも思いましたけど、あの練習からコツをつかんだ部分はあったと思います」

梅野は今、恩師の教えに心の底から感謝している。

「上からいかず下から取りにいく感覚。『心眼』と言われる、ボールを見なくても捕球できる感覚。置きたい場所にミットを持っていく感覚。今思えば、本当にありがたい練習をさせてもらったと思います」







954: 風吹けば名無し 2024/05/20(月) 15:27:43.64 ID:nbBedH+d0
>>873
梅野はブロッキングはもちろん上手いが、ブロッキングの中でも藤浪やドリスの逆球を止めるだけじゃなく、グローブに収めるキャッチングはホント半端ないと思う
昨日は膝で止めたりとか壁性能は異常に高い

898: 風吹けば名無し 2024/05/20(月) 14:50:03.55 ID:tkeHpQaSd
>>872
山田勝彦が恩師ってのが感慨深い



引用元: https://tanuki.5ch.net/test/read.cgi/livebase/1716128854/


    このエントリーをはてなブックマークに追加



    コメント

    コメントフォーム
    記事の評価
    • リセット
    • リセット